安全への取り組み

平田運輸では、事故を防止するためにトラックに最新の設備機器を導入しています。また、Gマークの認定や表彰制度など、完全事故ゼロへ向けて、取り組んでいます。

Gマーク認定


平田運輸では社団法人全日本トラック協会による「Gマーク制度(貨物自動車事業安全性評価事業)」の認定を受けています。

各種安全設備紹介

ドライブ・レコーダーの全車導入


平田運輸の全車両にドライブ・レコーダー(事故時の映像を撮影・記録するもの)を導入し、安全運行の指導に活用しています。

車線逸脱防止システム


トラックが車線を逸脱しそうになると警報音が鳴ります。

バックモニター


バック走行時の事故を防止するため、弊社の車両にはバックモニターを標準装備しています。

エアバック搭載


もしもの事故のとき、ドライバーの怪我を軽減するエアバックを全車に搭載しています。

アルコールチェッカー


出勤時、退社時にアルコールチェッカーを義務付けています。

衝突軽減ブレーキシステム


衝突軽減ブレーキシステムで、衝突しそうな際、ブレーキが自動的にかけられます。

取り組み紹介

月次ミーティングの実施


毎月1回、乗務員が集合して、荷物の積み方や死角についてなど毎月テーマを決めて、その内容に基づいたディスカッションを行っています。

毎日欠かさない車両点検


全ドライバーには、車両清掃を通じて車両の点検を徹底してもらい、車両トラブルによる事故の防止に努めています。

KYT講習


ドライブレコーダーの映像を使い、危険・予知・トレーニングを行ないます。


平田運輸スタッフブログ平田運輸スタッフブログ

お問い合わせ・ご応募窓口

お問い合わせ・ご応募はお電話またはメールフォームからお気軽にどうぞ!365日OK 0790-49-0111 8:00~17:30

お問い合わせ

求人へ応募